BLOG

ラフティングする際の最適な服装について

2018/11/20

ラフティングする際の最適な服装について

 

こんにちは!!

本日はラフティングをする際の適切な格好についてご紹介します!!

秋など気温が低い時期は、ジャージ上下や長袖など暖かい服装をご用意ください。ジーンズは濡れると重たくなるため避けてください。

最低限必要なものはこちらです!

持ち物(秋)

ジャージやスウェットの上下(濡れても良いもの)
※ジーンズ、綿パンなどの濡れると重くなる素材は不可です。

替えの下着(体験時の服装で来る方は、帰りの着替えもお持ちください)

タオル

ビニール袋(濡れ物入れ)

 

はじめにドライスーツを着用します。全体は水を通しにくい素材で首、手、足部分はゴム素材です。使用中は隙間からの浸水や汗などで中の服が濡れてしまうことがあります。ドライスーツ着用後、ヘルメット、ライフジャケット、リバーシューズ、パドルを着用します。

ジャージやスウェットなどを上下ともご用意ください。その服装の上にドライスーツを着用します。
リバーシューズは裸足で着用します。
めがね着用の方には、めがねストラップ・バンド無料貸し出しもあります。
コンタクトの方は、使い捨てをおすすめします。

ドライスーツを着用していても、濡れた後や汗をかいた後などは寒く感じる場合もあります。
また汗や長時間の使用によって濡れる場合もございます。必ず着替えをご用意ください。

 

ざっとご説明させて頂きました!

今後もラフティング等の情報を発信していきますので、宜しくお願い致します。